FC2ブログ

A PLACE IN THE JET

HONKY NANKY CRAZY I LOVE YOU

_DSC7627.jpg

本州最南端に位置する南紀白浜空港。
そこは海と山に包まれ、景勝地に富み、西日本屈指と呼べる情景量を秘めていた。
また一つ好きな空港が増えた、夏の終わりの旅。

スポンサーサイト



  1. 2019/09/16(月) 00:00:00|
  2. SHM / 南紀白浜

吹く風枝を鳴らさず



台風21号の被災から、今日で一年。
昨年の猛威が嘘のように、空は抜け風は乾いていた。

  1. 2019/09/04(水) 19:00:00|
  2. 夏伊丹

斜陽機

_DSC6721.jpg

弊BLOGは今回の1枚を持ちまして、三日に一度の定期更新を終えます。
湯水のように湧いたアイデアも情熱も今は枯れ、昨年から空港周辺に足を運ぶ事も無くなっていました。
撮影回数の減少に伴い、質量を確保維持するのが難しくなった次第です。
再開と存続の有無を決めかねていますが、今回で一つの区切りにしたいと云う思いが強いです。
日本の全空港巡りを夢見み、遠征の旅に出たい想いに変わりありません。
ただ今は、愛する伊丹の町を撮り尽くした、そんな満足感で一杯なのです。
つまらない写真のオンパレードにもかかわらず、定期的にご訪問下さった皆様に、この場を借りて厚くお礼申し上げます。

  1. 2019/07/10(水) 00:00:00|
  2. 街伊丹

MIRROR PLANE  ~KING OF ROJI~

_DSC5307-tile1.jpg

  1. 2019/07/07(日) 00:00:00|
  2. 街伊丹
  3. | コメント:0

ロジをあつめて 20/20



伊丹の町に点在する生活環境の断片と、ヒコーキを紡ぎ合わせた『ロジをあつめて』。
路地先の狭い空に、時折ヒコーキが現れては消えてゆく数秒間、
最後のワンピースを嵌めるように、この町ならではのパズルは完成する。
航空機と云う性質上、生活に溶け込むことは無いが、日常風景の中には許容されている。
その刹那に途方もなく被写体としての魅力を感じるのだ。
何処其処らしい町並みと云う言葉は、もはや死語と云っていい日本の風景。
ファスト風土化の波に、伊丹の町もやがて呑み込まれてゆくだろう。
しかしながら、その波は低空を飛ぶヒコーキを呑み込むことは出来ない。
微かに残る町の個性は花の蜜、吸い寄せられるように訪れた伊丹の記憶。
ヒコーキが飛び続ける以上、レジ集めが終わらないように、町が在り続ける以上、ロジ集めにも終わりはないのだ。

  1. 2019/07/04(木) 00:00:00|
  2. 街伊丹
  3. | コメント:2
次のページ

プロフィール

HIJIO

Author:HIJIO
伊丹空港ベースに
飛のあたる場所を
写し留めております。

最新記事

カテゴリ

春伊丹 (117)
初夏伊丹 (50)
夏伊丹 (84)
秋伊丹 (83)
冬伊丹 (92)
街伊丹 (148)
夜伊丹 (24)
NRT / 成田 (5)
HND / 羽田 (6)
FSZ / 静岡 (4)
MMJ / 松本 (23)
TOY / 富山 (7)
KMQ / 小松 (13)
NKM / 小牧 (12)
KIX / 関空 (3)
UKB / マリンエア (23)
SHM / 南紀白浜 (1)
OKJ / 岡山 (4)
HIJ / 広島 (5)
TTJ / 鳥取 (6)
YGJ / 米子 (30)
IZO / 出雲 (3)
UBJ / 宇部 (22)
TAK / 髙松 (3)
MYJ / 松山 (7)
KCZ / 高知 (14)
NGS / 長崎 (3)
OKA / 那覇 (1)
etc. / エトセトラ (5)

アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する