A PLACE IN THE JET

寒い夜だから

12月2

年に数回しか出ない大阪の降雪予報に出撃するも、落ちてくるのは冷たい雨。
恨めしの雨を雪に見立てた千里川の冬の夜。


スポンサーサイト
  1. 2016/02/29(月) 00:00:00|
  2. 冬伊丹
  3. | コメント:6

紅白鶴 B滑走路ver.

鶴香2

沈みかけの斜光線が、梅に色と露出を与えていた。
終日逆光ゆえに毎年攻めあぐねていた、エアフロントオアシス下河原のBラン上がり。
通った分だけ光の種類がある事を知り、目を見開かされるのだ。


  1. 2016/02/26(金) 00:00:00|
  2. 冬伊丹
  3. | コメント:2

紅白鶴 A滑走路ver.

鶴香

エアフロントオアシス下河原の紅白梅。
短かった今冬を押しのけるように、季節の色彩がほとばしる。


  1. 2016/02/23(火) 00:00:00|
  2. 冬伊丹
  3. | コメント:0

寒天の梅鶴

うめづる

毎年のことながら、梅絡みは凡庸な画しか撮る事が出来ないが、
それでもこの季節になると視線の先に、近づく春の足音を探してしまうのだ。


  1. 2016/02/20(土) 00:00:00|
  2. 冬伊丹
  3. | コメント:2

伊丹湖畔にて

伊丹湖

都会の喧騒から置き去りにされたように、静かに時を刻む猪名川河川敷。
時折ジェットサウンドが響いては消えてゆく。


  1. 2016/02/17(水) 00:00:00|
  2. 冬伊丹
  3. | コメント:2

醜悪な貪汚よSTOP!!!

汚れ

美しい伊丹の風景はみんなのものです。


  1. 2016/02/14(日) 00:00:00|
  2. 街伊丹
  3. | コメント:2

島熊山慕情

ちらり

寒い季節になると毎年訪れる島熊山、それは夕陽とヒコーキの誘惑に違いないが、
ここからの眺めが、最も伊丹らしいと体が覚えているのかも知れない。


  1. 2016/02/11(木) 00:00:00|
  2. 冬伊丹
  3. | コメント:4

空っ風のシャドウ

もひとつ

裸木の美しさを夕空のグラデーションで表現したいが、この正面に陽が沈む頃には葉が生い茂ってしまう。
思い通りにならなくて物足りない、そんな満たされない想いの積み重ねが、次の1枚への情熱を育んでくれる。


  1. 2016/02/08(月) 00:00:00|
  2. 冬伊丹
  3. | コメント:0

R線上のエリア

プレハ

手前の木々が伐採されたことで現れた新しい風景。
滑走路の延長線上にある生業の形、レンズを向けずにはいられない。


  1. 2016/02/05(金) 00:00:00|
  2. 街伊丹
  3. | コメント:2

翡翠鶴

はもんど

人工池底で作り出された自然の色と光が、水面にとめどなく輪を広げる。


  1. 2016/02/02(火) 00:00:00|
  2. 冬伊丹
  3. | コメント:0

プロフィール

HIJIO

Author:HIJIO
伊丹空港ベースに
飛のあたる場所を
写し留めております。

最新記事

カテゴリ

春伊丹 (88)
初夏伊丹 (40)
夏伊丹 (59)
秋伊丹 (70)
冬伊丹 (83)
街伊丹 (75)
夜伊丹 (24)
NRT / 成田 (5)
FSZ / 静岡 (4)
TOY / 富山 (7)
KMQ / 小松 (13)
KIX / 関空 (3)
UKB / マリンエア (23)
OKJ / 岡山 (4)
HIJ / 広島 (1)
TTJ / 鳥取 (6)
IZO / 出雲 (3)
TAK / 髙松 (3)
MYJ / 松山 (7)
KCZ / 高知 (14)
NGS / 長崎 (3)
OKA / 那覇 (1)
etc. / エトセトラ (3)

アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する