FC2ブログ

A PLACE IN THE JET

ろじはる -伐採の恩恵-

DSCF5659.jpg


スポンサーサイト
  1. 2018/04/28(土) 00:00:00|
  2. 春伊丹

ろじはる -学び舎の春-

DSCF5522.jpg


  1. 2018/04/25(水) 00:00:00|
  2. 春伊丹
  3. | コメント:2

ろじはる -川べりの枝垂れ-

DSCF5175.jpg


  1. 2018/04/22(日) 00:00:00|
  2. 春伊丹
  3. | コメント:0

ろじはる -満開の散歩道-

DSCF5417.jpg

  1. 2018/04/19(木) 00:00:00|
  2. 春伊丹
  3. | コメント:2

ろじはる -千里川への大通り-

DSCF5288.jpg


  1. 2018/04/16(月) 00:00:00|
  2. 春伊丹
  3. | コメント:0

ろじはる -阪急沿線-

DSCF5775.jpg


  1. 2018/04/13(金) 00:00:00|
  2. 春伊丹
  3. | コメント:0

ろじはる -裏通りのトリプル-

DSCF5323.jpg

幾多のまわり道を経て、辿り着いたカメラがある、FUJIFILM X100F。
いわゆる35㍉単焦点レンズオンリーのコンデジだ。
グッと引き寄せたり、ドーンと突き放したりの魔法はこの小箱には無い。
目の前に広がる航景を、見た目通りの大きさに切り撮るだけだ。
2018年の伊丹桜は、この1台のみで撮り終えた。
『ろじはる』と題して、街歩きの中で見つけた、伊丹の春を順次ご紹介します。
被写体よりも見せたいものが、カメラ技術やカメラ機材であってはならない。
そんな当たり前のことを、単焦点カメラは気づかせてくれる。
大切なのは、‘何をどのようにして撮る’ではなく、‘何を撮る’ただそれだけのシンプルな事であると。


  1. 2018/04/10(火) 00:00:00|
  2. 春伊丹
  3. | コメント:4

春の誘い

DSCF5444.jpg

萎んでいた写欲が、桜の季節の訪れと共に一気に開花する。
齢を重ねるごとに強くなるのは、
撮り漏らしてはならない、撮り残してはならない、そんな焦りにも似た思い。
桜前線の北上をまだかまだかと心待ちにしてしまう自分がいる。
日が暮れるまで時が経つのを忘れ、ファインダーの先に春を求め続ける。
大した写真が撮れるわけでもないのに、貪るように撮り漁ってしまうのだ。
カメラは楽しくハッピーな時間を与えてくれる、そう桜は教えてくれる。


  1. 2018/04/07(土) 00:00:00|
  2. 春伊丹
  3. | コメント:2

春待つ案山子

DSCF58791.jpg


  1. 2018/04/04(水) 00:00:00|
  2. 春伊丹
  3. | コメント:2

錆景XIII -鏡-

さびらす

寂しい風景、廃れた風景、荒んだ風景、総じて錆景と呼んでみた。
それらはかつての活力を失いやがて消えゆく風景。
なれども原型を留め立ち残る姿は、必要とされ生をうけた時代を物語っている。
酸化と云う化学反応が起こす変化に、人は過ぎた時間と懐かしい古い記憶を見る。
赤茶けた色にはそんな不思議な力がある。
撮り手が錆色を通じて見た物語は、見る手の眼差しを経て、その姿形が消えても生き続ける。

  1. 2018/04/01(日) 00:00:00|
  2. 街伊丹
  3. | コメント:0

プロフィール

HIJIO

Author:HIJIO
伊丹空港ベースに
飛のあたる場所を
写し留めております。

最新記事

カテゴリ

春伊丹 (108)
初夏伊丹 (49)
夏伊丹 (72)
秋伊丹 (74)
冬伊丹 (89)
街伊丹 (105)
夜伊丹 (24)
NRT / 成田 (5)
HND / 羽田 (6)
FSZ / 静岡 (4)
MMJ / 松本 (23)
TOY / 富山 (7)
KMQ / 小松 (13)
NKM / 小牧 (12)
KIX / 関空 (3)
UKB / マリンエア (23)
OKJ / 岡山 (4)
HIJ / 広島 (5)
TTJ / 鳥取 (6)
YGJ / 米子 (10)
IZO / 出雲 (3)
UBJ / 宇部 (22)
TAK / 髙松 (3)
MYJ / 松山 (7)
KCZ / 高知 (14)
NGS / 長崎 (3)
OKA / 那覇 (1)
etc. / エトセトラ (3)

アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する