A PLACE IN THE JET

花のある航景Ⅴ

はなこう

高齢化が見て取れるのは、公園にも云える事だろう。
子供の声はなく、桜とヒコーキだけがこの街の背景であり続けている。


スポンサーサイト
  1. 2017/04/27(木) 00:00:00|
  2. 春伊丹
  3. | コメント:6
<<ろじはる | ホーム | 花並木のワンフォー>>

コメント

おはようございます。 立派な桜ですね。 まだまだ空港周辺を探せば
桜とヒコーキを順光で絡められそうですね。 
ちょっと寂れた公園に大きな桜が情緒豊で、どちらも少し年老いたでしょうか。
それにしても絶妙なヒコーキの位置ですね。
B777-300ならではでしょうか? 素晴らしいです。

前2記事の14の桜も羨ましいです!

伊丹空港周辺で桜を絡めた写真を、なかなかネット等で見かけないのでHIJIOさんの写真が凄い楽しみで拝見させてもらっています。
  1. 2017/04/27(木) 08:45:13 |
  2. URL |
  3. hiko-kidori #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

hiko-kidori様

今年は連日の曇天模様とあって、残念な桜weekでありましたが
良い意味でとれば、通年よりもロケハンに力を注ぐことが出来ました。
狭い大阪であっても、確実に過疎化の始まりを感じられるのが、利便性の悪い地域の公園であります。
砂場やブランコは撤去され、ゲートボール場が整備されているのが共通点、
多分に漏れず、この公園もその条件を満たしておりました、時代に応じて変化してゆくのが街の形ですから
否定する訳ではありませんが、往時に響いていた声を想像すると、一抹の寂しさを感じずにはおれませんでした。

お察しの通りに、この位置に絡むのは、773か789の沖縄便のヘビークラスですね、
上がりの位置を想定して、構図を決め込む作業もヒコーキ情景写真の醍醐味、
ピタッと呼び込めた快感が、また次への意欲を育んでくれます。

桜の季節にワンフォーは初めてでして、貴重なシーンを収めることが出来、ラッキーな春でした。
次はいつになるやら・・・(笑)
ありがとうございます!ですね~、自分もちょっと少ないなぁと思います、
なので自分もhiko-kidori様の写真を拝見するのを、楽しみにさせて頂いております。
  1. 2017/04/27(木) 10:49:16 |
  2. URL |
  3. HIJIO #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。

左様ですね、僕もかつては画面に呼び込む、狙ったスペースにはめ込む快感に溺れていたような記憶があります。
この瞬間が撮れた、しかも大好物のワンワールドとなれば、最高のエクスタシーに達したであろうことは容易に想像できます。

奇遇にも鉄棒と桜、今春の一枚に同席しておりました、僕の駄作にも。
それにしてもこの構図の美しさと伊丹感は最高、ド☆ストライクであります。
  1. 2017/04/27(木) 11:30:21 |
  2. URL |
  3. タム #Lkzu/3qo
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

タム様

ルーク先生や中井先生の撮影風景を見ておりますと、どちらにも共通しているのが
レンズの先で被写体を追いかけていないと云う事、予知予測経験知識そしてカメラ技術、
三位一体揃っての呼び込む作業は、テレビを通じて見ていても恰好良いものです。
レンズを全く動かさずに、被写体だけが一瞬に通り過ぎて行く、あのシーンが良いんですよね。
そこに鶴丸ワンワールド、もういつものJA2084→JA2087の鉄板の流れですが、一番燃える時間帯です。
この日のみが、今春に出逢えた青空(6割雲でしたが)+桜でした。

少し前から撮り始めたのが、鉄から発生する錆絡みのヒコーキ写真、錆景です。
経年劣化してゆく街、そして自分を錆に見立てて、新品にはない、時間の流れを表現しようとしています。
そんな中で、気になる被写体の一つが遊具なのです、とくにブランコと鉄棒は、錆の代表格、
空港周辺で色々公園を探しているのですが、なかなか上手く絡んでくれる場所がなく苦戦中でした、
なので、タム様による鉄棒鉄道+桜のショット、どのように表現されたのか、興味津々です。

いつも高評あざっす!頭の中にあるのは、男はつらいよの、フラれた後の旅先での新春風景のカット、
綺麗でも絶景でも全くないのですが、何処かホッとさせてくれる飾らない風景の切り撮りなのです。
もし寅さんが、旅先に伊丹を選んでくれたなら、この公園のベンチをお勧めしたいですね(笑)。
  1. 2017/04/28(金) 08:21:19 |
  2. URL |
  3. HIJIO #-
  4. [ 編集 ]

お世話になっております

構図が素晴らしいです
はるか向こうに見える暖かな家庭を想像する街
しかし手前には朽ちそうな公園
もう誰も来ない公園にひらく桜が
かつて そこに子が遊んでいた風景を想像させます

HIJIOさんの世界 ほんと尊敬します


  1. 2017/04/28(金) 12:55:34 |
  2. URL |
  3. kao #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

kao様

何かを感じ切り撮った写真が、見る手によって昇華される有難味、
自分はなんと果報者なのだろと、嬉しくコメントを拝見させて頂きました。
もう仰せの通りでして、街のコントラストですよね、
それを桜がマイルドな中和剤となって、一幅の風景が成り立っている。
写真は、過去も未来も撮れないけれど、撮ったその瞬間から過去が始まる芸術。
我々が見る写真は全て過去ならばこそ、往時に思いを馳せることが出来るのでしょう。
この地を通り過ぎていった人も、この地に立ち止まっている人にも、
桜とヒコーキが変わらず、あり続ける事は、故郷は地方にだけあるのではなく、
都会にも存在するのだなぁと感じたりしました。
  1. 2017/04/28(金) 19:01:01 |
  2. URL |
  3. HIJIO #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

HIJIO

Author:HIJIO
伊丹空港ベースに
飛のあたる場所を
写し留めております。

最新記事

カテゴリ

春伊丹 (88)
初夏伊丹 (43)
夏伊丹 (62)
秋伊丹 (70)
冬伊丹 (83)
街伊丹 (82)
夜伊丹 (24)
NRT / 成田 (5)
FSZ / 静岡 (4)
TOY / 富山 (7)
KMQ / 小松 (13)
KIX / 関空 (3)
UKB / マリンエア (23)
OKJ / 岡山 (4)
HIJ / 広島 (5)
TTJ / 鳥取 (6)
IZO / 出雲 (3)
UBJ / 宇部 (22)
TAK / 髙松 (3)
MYJ / 松山 (7)
KCZ / 高知 (14)
NGS / 長崎 (3)
OKA / 那覇 (1)
etc. / エトセトラ (3)

アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する